ご挨拶

UEP代表 平 美和
UEP代表 平 美和

学べないのではありません。

学び方が違うのです。

 

いわゆる”学習障害”と言われる子供達は、通常の方法では学べない事が多いけれど、学び方を変えたり、サポートツールを使う事でちゃんと学ぶことができます。

苦手な部分が大きくても、豊かな才能を伸ばし、大きく羽ばたく事は可能なのです。

 

例え、入試の方法を変えても、そもそも学べてなければ、同じ土俵に上がる事すらできないのです。

 

そして、その事が子供達の自尊心を低くし、羽ばたく勇気を出せない場合も多いのです。

 

私たちは、世界のスペシャルニーズ教育に学び、日本では取り扱われていない世界各国の優れたサポートツールや教育教材を取り扱い、またその知識と教材を使用した個性に合わせた教育方法を実践する事業を行い、広く「学び方にも個性がある」事を普及推進しています。

 

未だ、学べるのに学べない子、学ばせたいのにどう教えていいのか分からない大人達が、日本にはたくさんいます。

 

いつの日か、全ての子供達が学び、全ての子供達に同じチャンスが与えられ、全ての子供達の才能を活かせる世の中となるよう、これからも様々な活動を行なって参ります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ユニーク エデュケーション プランニング

代表 平 美和