ゲーム


こんにちは。メルマガ発行人のmiwaママです。

今日は、みなさんからのご質問で結構多かった、ゲームについて一緒に考えてみませんか?

 

以前、ユニーククラブのフリーメールでも会員の皆さんと話し合った事があります。

クラブメンバーの方は、同じ話になっちゃうと思います。ごめんなさい。

 

ゲームをしだすと、なかなか止められない。

時間を決めてるのに守らない。

 

よく聞きますよね。

 

私も、前はよくゲームしてましたから、よく分かりますが、

ゲームって楽しいし、なかなか止められないんですよね〜。

 

キリがいい所を想定してますが、そこまでくると、どうしても続きを見たくなる。

チラッと覗いたら最後、次のキリがいい所まで止められない。

 

特に、好きな事には寝食忘れて集中できるユニークな子ども達は、

途中で止めるのは大変です。

 

でも、だからこそ、私は時間を決めたり、無理に電源切って止めさせたり、

いろんなルールを作る事はしてません。

 

私がルールを作って無理矢理止めさせる事は可能でしょうが、

自分で自主的に止める事ができないと意味がないのでは?って思っています。

 

親元を離れたとたん、たくさんのゲームを買いあさり、

いわゆるネトゲ廃人みたいになったユニークさんを何人も知っています。

 

熱中してる好きな事を途中で切り上げるって大人でも本当に大変。

私も、休みの前など、一晩寝ないで没頭してしまった事は何度かあります。

(*>∇<)ノ

でも、若い頃から今まで、生活に支障を来した事はありません。

 

何故でしょう?

 

それは、自分をコントロールする事ができたからではないでしょうか?

 

ですので、規制するのではなく、自主性を育てる事に重きをおいています。

 

もちろん、そんなにすぐにコントロールなんてできません。

 

ゲームに長時間没頭すると、どんな弊害がでるのかを

きちんと話していくのはもちろんですが、

こういう時は、脅すより、持ち上げる方がいいのです。

やる気になりますから(笑)

 

例えば、ゲームを中断する事ができたら

楽しい事を途中で止める事は大人でも大変で、できない人もいっぱいいる。

だから、自分をコントロールするって、とっても凄い事なんだよ。

って感じに。

 

そうやって、止める理由を話し合いながら、

熱中しすぎてきたら、声をかける。

 

あくまでも自主的にやめるチャンスを与えるつもりで。

「そろそろ、目が疲れる頃じゃない?大丈夫〜?」

って感じで。

 

以前メルマガでお話ししたように、すぐに出来る必要はないのです。

 

子どもが社会に出るその時までに、

自分を感じ、周りを感じ、コントロールできるようになるまで、

じっくり、じっくりでいいんじゃないかな?って思います。

 

ちなみに、うちは、大量のゲームがありますが、

今は、ほとんど誰も使いません。

 

みんなで、遊ぶ時は、トランプや花札(笑)で盛り上がったりしてます。

 

ごくたまに、新しいゲームを買ってきた時は

朝までやってる時もありますが、

(´△`)

必ず、休みの前だったりします。

もちろん、突っ込みはいれますが(笑)

 

誰かがゲームしている時に、

別の誰かが登場すると、「テレビ使う?」って言う配慮もできるようになってきました。

 

「ゲームしたくても、時間がないし」とも言います。

しようと思えば出来る時間はあるんだけど、やらないのは、

やるべき事の優先順位が分かってきている証拠かもしれません。

 

ゲームに関しては、各ご家庭によって考え方は様々でしょうが、

最終的には、自分で自分をコントロールできるようになる事は大切な事だと思っています。

 

 

みなさんは、どう思われますか?